こんなものいらない

あって当然だと思っているが、よく考えるといらないもの、ない方が生活の質が向上するものを挙げていきます。

立って使うドレッサー

大半の住宅にあるドレッサーはこうだ。

このドレッサーで、落ち着いて洗面、歯磨き、整髪、化粧をできるものだろうか?不可能だ。座れないからだ。立ったままで急いで朝の支度をするのはせいぜい軍隊だけでいい。自宅では落ち着いて身支度をしたい。

f:id:inoue04:20150720184043j:plain

正しいドレッサーはこれだ。椅子に座ってゆっくりと作業ができる。スペースが足らないということはない。洗面台の下の物置を撤去し、足を入れる空間を作るだけでいい。僅かな隙間にまで収納スペースを作るという貧乏根性が、ドレッサーを台無しにし、結果として、住宅のアメニティを低めている。

f:id:inoue04:20150720184419j:plain